慢性冷え性・低体温・浮腫み・頭痛

 

毎日の排便があっても、腸内が綺麗とは限りません。隠れ便秘や、慢性下痢、お腹の張り等があれば、腸内に汚れもビッシリ。それが血液を汚して様々な不快症状を招きますので、「ただ出すだけ」ではない美腸セラピーの技術で本気の腸ケアを始めましょう。


冷え性

末端型・下半身型・中心型・全身型など、冷えのタイプも色々ですが、共通した原因は「血行の悪さ」です。腸が弱ると食べた物の栄養と一緒に汚れまで血液中に取り込まれて血行が悪くなります。そもそも熱を作るのは胴体ですが、血行が悪いとせっかく作った熱を効率よく末端へ送ることが出来なくなり、末端や下半身が冷えます。また腸の動きが弱い人は中心型や全身型、筋肉量が少なくても全身型の冷え性に繋がります。


低体温

冷えのところでも書きましたが、腸が弱り栄養の吸収が悪くなったり、筋肉量が減少することで発熱する力が弱ると低体温に陥りやすくなります。また、腸が弱ると体温をコントロールするセロトニンも減るので、そこから低体温になる人や、下剤で腸を弱らせて低体温になる人も増えています。もちろん、冷えや低体温の時は体をしっかり温めてあげることも有効ですが、根本から改善するには発熱する力をつけなければいけません。冷えや低体温の原因から改善したいなら腸を鍛えるところから始めましょう。


浮腫み

浮腫みはリンパの滞りにより起こる、と言われていますが、そもそもリンパ液の元は血液ですから、冷えと同様に血液が汚れるとリンパも詰まりやすくなり、浮腫みやコリに繋がります。そして血液の汚れは引力の力で下半身に溜まりやすいので、腸が弱ってくると下半身に浮腫みが出てくるのです。また、顔や全身へ浮腫みが出やすいなら腎臓の弱りも疑う必要があり、ろ過装置である腎臓を弱らせるのも腸ですから、酷い浮腫みで悩む方は美腸セラピーを頼ってみてくださいね。


頭痛

「私は肩こりから頭痛がしているんです」という方も、そもそも肩が凝りやすいのは血行が悪いため。腸が元気になり血行が良くなってくると、頭痛だけでなく肩こりや腰痛まで軽減してくる人が多いです。また慢性頭痛は血行不良の他に、腸内ガスやセロトニン低下によるものもあるので、それらも全て腸が関係する部分です。しかし、冷えや浮腫み、頭痛といった不調が酷い人ほど、便を出すだけの対処方法では改善されないので、美腸セラピーで腸自体を元気にして本気の改善を目指しましょう。

 

美腸セラピーの適用

酷い便秘・過敏性下痢・腸鳴り・腹張り

慢性冷え性・低体温・浮腫み・頭痛

太れない・痩せない・体重の悩み

過食・拒食・不眠・うつ・メンタル系不調

妊活・不妊・月経不順・無月経・更年期

アトピー・肌荒れ・乾燥肌・脂性・過老化