美腸セラピー技術とは 1/6


①店によって技術は全然ちがう

最近、腸セラピー系の施術を扱うお店も増えていますが、その技術は「どこの店でも同じ」ではありません

例えば「エステ系」なら「痩身マッサージ」を改良したようなものが多く、腸への理解が低い店では、脂肪を捏ねる力で腸まで捏ねて施術後に吐いたり下したり、血便が出たという話も耳にしたことがあります。そもそも「ウエストを細く見せるための施術」と「腸を元気にする施術」は違うのです。

また「整体系」では「腸のコリを揉みほぐす」と言い、肩や腰と同じような力で腸も強く刺激するため、刺激で便が一時的に出たとしても、苦しい施術に我慢させられた挙句、翌日もお腹の張りが続いたり、過剰な刺激で腸が痙攣しやすくなる等、逆に腸が弱ってしまうこともあります。

こんな腸へ負担をかけるお店を見分ける方法として「施術前(or施術後すぐ)は食事を避けてください」と説明を受けた場合は、腸へ過剰な刺激が加えられる可能性があるので、本気で不腸に悩んでいる人は、注意した方が良いかもしれません。

もちろん、それらの施術と『美腸セラピー』では、その目的や技術が違いますので、重度の不腸でお悩みの方でも安心して施術を受けて頂くことが出来ます。

 

モドル・<<<   >>>・ススム

 

美腸セラピー技術とは(全6)

 

click⇒【講座の資料請求フォーム】