美腸セラピー技術とは 4/6


④状態を観察できる技術が大切

ちゃんと腸を捉えることが出来れば、優しい力でも腸はほぐれますが、その為に必要なのが腸の状態を感じ取る「腸観チェック」の技術です。

そもそも、手順しか教わっていない人は「腸を捉える」ことも「腸の状態を観察する」ことも出来ないので、自分の施術による細かな変化もわからず、経験だけをいくら積んでも技術向上には限界があります。

例えば、下腹部の張りを感じても、それが溜まりなのかガス張りなのか、上腹部に硬さを感じた時、代謝低下によるものか、自律神経からくる緊張か、右腹部の溜まりも小腸か大腸かでも違い、それがわからなければ状態に合わせた施術や、その方への適切な腸ケアアドバイスも出来ません。

だから美腸セラピースクールでは、腸を観察する技術「腸観チェック」に重きをおいて、卒業後の勉強会でもこの練習を何度も何度も繰り返して観察力を高めていきます

 

モドル・<<<   >>>・ススム

 

美腸セラピー技術とは(全6)

 

click⇒【講座の資料請求フォーム】