13:ポッコリ腹をペッコリさせたい

腸が弱ると下腹がポッコリする

腸の役割は排泄機能もありますが、それより食べ物を消化吸収するという生命を維持する為の重要な働きをもつ臓器です。

とくにおへその周りに位置する小腸で食べた物の消化や吸収が行われていて、その腸の働きが弱ると新陳代謝力も落ちて、消化の過程で腸壁に染み込んだ汚れが溜まり、腸も硬く膨らみ、下腹がポッコリと出てきてしまいます

 

ポッコリ腹は下半身も太くする

さらに小腸の汚れが溜まり下腹が出てくると、姿勢を安定させるため足が外に開きやすく、ペンギンのようにペタペタと歩くようになります。その歩き方からお尻の筋肉は衰えてくると同時に、汚れた血が下半身に溜まりやすいので太ももは太くなってきます。

ジーンズをウエストではなく、太ももで合わせるようになってくると、不腸で体形まで歪んできたサイン!ポッコリ腹をペッコリさせたい方は自分ケア方法を実践しよう!

 

お腹をペッコリさせる自分ケア法

食事制限より脱オヤツがペッコリする!
ポッコリ腹が脂肪では無い場合、食事を減らして筋力を落としてしまったら逆効果。それよりも腸内に汚れを溜める食べ物を減らしてあげることが一番です。
「ダイエット」だと言って食事は減らすのに、ちょこちょことオヤツを食べてしまう、このパターンが一番ポッコリしやすいので、逆に食事は3食をキチンと食べて、オヤツを減らす、もしくは果物にしてあげるとペッコリしてきます。(もちろん食べ過ぎには注意!)

肉食系女子ほど、サラダを食べよう!
最近は肉食系女子なんて言葉もあるけど、リアルに肉好きな女性も多いですよね。そんなお肉の脂は腸内を汚しやすいんです。
だから、お肉を食べた時はサラダで腸を掃除してあげましょう。また生野菜なら体積が大きい分、食べ過ぎを予防にもなるし、水溶性食物繊維は硬くなりがちな便も柔らかくしてくれるので、サラダは抜群のペッコリアイテムですよ。(牛・豚は腸を汚しやすいので鶏・魚にチェンジ!)

続かない話題の方法より簡単な体操!
ダイエットに関する情報はネットやテレべに溢れていますが、どれも続かなければ意味がない。だから難しいことするより、簡単な体操を毎日つづける方が効果的です
例えば、子供の時にやってたラジオ体操も真剣にやれば結構なハードな運動になるし、腸への刺激にもなります。また腹筋を鍛えると腹圧もあがり、お腹もペッコリしてきますよ。

腸の汚れを取るならセルフ腸ほぐし!
腸に汚れが溜まりやすいなら、直接ほぐしてあげるのが一番手っ取り早い!セルフ腸ほぐしの方法は仰向けに寝て、両手でお腹を優しく抑えて、一カ所づつゆっくりと揺らしていきます。逆に過剰な刺激は腸へ負担になるから注意してくださいね。

自分ケアで無理なら美腸のプロを頼って!

腸のことは話題にはなってるけど、情報が色々とありすぎて自分の腸には何をすれば良いかわからない、という方も多いかと思います。

便秘をはじめ、腸トラブルの原因は100人100色で、みんなと同じケア方法では逆効果になることも少なくありません。それならば腸ケアのプロに聞くのが一番早い!

美腸セラピーサロンでは、施術だけでなく、自分の腸の状態を教えてもらえて、その腸に合った腸ケアアドバイスもしてもらえるので、本気で自分ケアを始めるなら、少し遠くても美腸セラピーを頼ってくださいね。

 

2020年03月01日