29:妊娠中も施術は受けられますか?

本日は、妊娠されてから、また排便リズムが乱れてきた方からのご質問と回答について、同様なご質問をお持ちの方もいるかと思いますので、ご紹介したいと思います。(掲載の許可済み)

 

ご質問内容


去年、下剤依存で月に1回程度ずつ伺ったものです。去年は大変お世話になりました。先生にご質問があり、改めましてご連絡させていただきます。

まず、あれから下剤に依存しない生活が出来るようになり、調子のいいときには毎日排便ができ、出なくとも3日に1度は自力排便が出来るようになったため、セラピーを少しおやすみさせて頂いておりました。

あれから1年の間に、結婚し生活もかわり、現在妊娠致しました。そこで、また襲ってきたのは便秘です。

現在、妊娠3ヶ月でつわりも酷く、食事がまともに出来ていないこともありますが、妊娠が分かってからは、1週間に1度、また出ない時には10日間出ていない。という状況にて、病院では当たり前のようにラキソベロンの下剤を処方されました

これから先、また下剤依存の生活に戻る事が怖いものの、排便しないといけないので、先日ラキソベロンを飲みました。

質問①
妊娠中は先生から教えて頂いたお腹のマッサージをしても良いのでしょうか。現在、ちょっと怖くてマッサージは出来ていません
 
質問②
妊娠中でも大阪でお腹を見て頂く事は可能でしょうか。(HPで、出張セラピーを見ましたが、妊娠中で遠出が厳しい場合には出張セラピーは可能でしょうか?)

 

基本的には、妊娠中以外でセラピーしていただくものだと思っておりますので、セラピーは厳しいと思っておりますが、何かまたお力をお借りできれば嬉しいなと思っておりまして、厚かましながら、ご連絡させていただきました。よろしくお願い致します。

 

松下より回答(提案)


こんばんは。お久しぶりです。ご結婚されて現在は妊娠中とのことですが、ご懐妊おめでとうございます。びっくりするくらいに環境が変わっているので「あれ?そんなに時間が経ってたかな?」と思うくらいに、ご来店されてた時が、つい先日のように思います。

そして、妊娠中の施術についてですが、申し訳ありません。妊娠中は施術が出来ません。また、自分でおこなう「セルフ腸ほぐし」についても、まだ安定期に入っていないなら推奨出来ません。それ以降にもし触るとしても、優しく撫でる程度にして頂ければと思います。

では、便秘に対して、何が出来るのか?ということになるのですが次のような自分ケア方法はいかがでしょうか。

1、便の性状を整える
レタスやキャベツなど葉物野菜は、食物繊維で便を保湿したり、そもそも水分を多く含むので便自体の水分濃度を高い状態で保つことができます。
排泄までの時間がかかるなら、その分、保湿することが大事です。水分を小まめにとることと、サラダ系で保湿を心がけてくださいね。
ただ、つわりの時期は、食べられるものも限定的だと思いますので、野菜や水分なども少し工夫をして、野菜ジュースなどにしていただくと、まだ摂りやすいかもしれません。
また、人によっては野菜ジュースですら気持わるく感じるので、色々と試しながら自分にあった方法を見つけることも大切かと思います。
2、排泄のリズムをつくる
もともと腸は女性ホルモンの影響を受けるので、妊娠中に排便が整う人もいれば、逆に乱れる人もいます。ホルモンの影響から腸の感受性が誤作動をおこしている場合もあるので、そんな時は便意がなくても、決まった時間にトイレへ座る、というように排便のリズムを強制的につくることも有効です。
それでも、やっぱり出ない時は、頼りすぎない程度に病院で処方されるラキソベロン等を使用されるのも選択の1つだと思います。もちろん、お腹を冷やさないこと、あまり緊張する時間を作らないこと、今は頑張りすぎない、といったことも意識してみてくださいね。
また、つわりの時期が過ぎれば、食事内容を戻せるかもしれないし、ホルモンバランスや体の環境的にも少し落ち着くかもしれません。そして、もし出産した後も排便リズムが整わない時は、その時から改めて整えていきましょう。

 

 

お客様より返信


ご連絡ありがとうございます。施術に伺えないにも関わらず、ご丁寧に教えて頂いて感謝です。現在「つわり悪阻」という状態で、吐きづわりで先日まで、水まで受け付けなくなり、点滴通院していました。 いまも、唯一の口にできるものが果物とアイスで、、。もうこれしか口にできないので仕方なく口にしています。(お腹を冷やさないほうがいいのは重々承知していますが…)

そんな中で便が整うはずがないと思いながらも、アドバイスも沢山頂いたので、安定期に入ってまた、改めて様子をみたいと思います。 いまはまたこの妊娠中、下剤依存な生活が待っているかもしれないと不安なのですが、出産後、整わないときにはまた施術に伺いたいと思います。

万が一のときも、頼れる場所がある。と思うと、気持ちも前よりは前向きになれます。ありがとうございます。前回の施術より時間があいていますが、また排便が整わない時は、ぜひ、よろしくお願い致します。

 

 

松下より再返信


こんばんは。やっぱり、全然たべれない状態でしたか。食べてないなら出ないのも当たり前なので、お腹が苦しくないなら毎日出ないことに不安を感じる必要はありません。

また、お気持ち的にも不安になりやすい時期かもしれません。「つわり」自体は赤ちゃんが育っていく過程の1つですから、その時期を超えれば、もう少しラクになるかもしれません。

そして、普段からお薬に頼りすぎることは私も否定的ですが、普段とは違う環境で大変な状況であれば、お薬に頼っても良いんですよ

それよりも、今はお腹の赤ちゃんのためにも、少しでも栄養を摂れることの方を優先してあげてくださいね。頑張りすぎず、少しでも穏やかに過ごせるようお体を大事にしてあげてくださいね

美腸セラピー松下

2020年01月04日