90:ニコニコ菌とイライラ菌

おはよーございます。 皆さん、朝から元気ですか? 私は元気です♪ なんだか昔の英語の教科書に出てきそうな文章ですね。。。 というのも、今朝の話。

ニコニコ菌

自転車に乗った青年(オッサンかもしれない)が帽子を落としたので拾って渡してあげたら、朝から予想外の元気な声と笑顔で「ありがとうございます」って言われちゃったもんだから、

なんだか私も笑顔になっちゃって、なんだか朝から元気です♪やっぱり元気は伝染するんですよね~。これを私はニコニコ菌と呼んでいます。

 

イライラ菌

反対に昨夜は、姉妹で喧嘩した後、家族に八つ当りしていた娘を叱っていました。自分が嫌な気分なだけで、嫌な態度を撒き散らしたら、みんなが嫌な気分になる。

これをイライラ菌と呼んでいますが、このイライラ菌を、家族という小さなコミュニティで撒き散らすと、思いのほか早く菌が返ってくるので、昨夜は1時間のお説教つきです。

 

イライラ菌の連鎖

でもね、このニコニコ菌もイライラ菌も、大きなコミュニティで撒き散らしたら、戻ってくるまでに時間はかかっても、ちゃんと返ってくるものです。

朝からイライラ菌を撒き散らしながら歩いてたサラリーマン風の男性が、イライラ歩いていたら、消火栓の赤ランプに腕を思いっきりぶつけて、なにするんじゃ!と言わんばかりに消火栓を睨みつけていました。

 

ニコニコ菌の連鎖

そうかと思えば、電車の窓の日差しが暑いからと、ブラインドを同時に下ろそうとした見知らぬ二人の男女は、目が合い自然と笑顔がこぼれます。

また、途中の停車駅で、駅員さんが満面の笑顔でこちらを見ています。ずっと笑顔でこちらを見ていたので、何か気持ち悪く感じたのは、ここだけの秘密です。

今朝の通勤だけでもいっぱいのイライラ菌とニコニコ菌を発見できましたよ。あなたは、どちらの菌をまきますか?では、本日も張り切っていきましょう。

 

2020年01月04日