松下先生の略歴とご挨拶

 松下 大山  MATSUSHITA DAIZEN

 

所属・役職
NPO法人健康増進技術協会 理事長 
美腸セラピースクール 主宰
HP・SNS
美腸セラピー神戸(サロン)HP
松下大山ブログ(アメブロ)
自己紹介のお話①~⑦
①昔は健康意識がズレていた
②本当はコーヒーが大好き
③お薬が手放せない生活
④免疫力低下スパイラル
⑤妻に精神科へ連れてかれた
⑥弱り目に祟り目
⑦健康を作る3つの要素

 

美腸セラピー略歴

2007年
美腸セラピー専門店「なちゅらるすたいる」を兵庫県神戸市灘区で創業する
 
2008年
腸ケアの有効性を広めるため、カルチャーセンター等で講演を始める
 
2009年
NPO法人 健康増進技術協会を設立 (美腸セラピースクール開始)
 
2013年
美腸セラピー普及を目的に東京サロン開設(期間限定・神戸と週替わりで営業)
 
2016年
神戸と東京を集約(閉鎖)して新大阪へ移転(店名を「美腸セラピー療法院」とする)
 
2019年
創業の地である神戸へサロンを戻す(店名を「美腸セラピー神戸」とする)

 

メディアの評価

報道番組で腸の専門家として登場
雑誌で日本随一の腸セラピーと紹介される
ムック本にて各分野の名医と並んで紹介
雑誌で当サロンの腸ケア法が掲載
雑誌でオススメのお店として紹介

 

ご挨拶(施術への思い)

はじめまして、美腸セラピー健康法を主宰している松下です。最近では「美腸セラピー」の名称も広まり嬉しく思います。私が美腸セラピーの施術を始めた頃は「腸セラピー」という言葉すらまだ無く、当初は腸の大切さを伝えるところから、ボランティアの様な形で活動していたことを思い出します。

私が腸ケアの必要性を感じ、「美腸セラピー健康法」をおこなうことになったキッカケは、腸炎・肺炎・うつ・骨腫など、様々な不調で私自身も苦しんだ経験をもつからですが、その当時、次から次に出てくる不調の連鎖から解放されたくて色々な所へ行きました。しかし健康を取り戻せるどころか、極端な食事制限や健康食品の強引な勧誘、変な団体へ連れていかれたり、と、逆に負担となることも少なくなかったんです。

そんな人生を諦めかけていた時に私は師匠と出会い「本当の健康」について学べたことで、自分を取り戻すことができました。「本当の健康」といっても難しい話ではなく、普段から「食事・運動・精神」の3点に気をつける、というものでした。簡単に言えば「食べ過ぎや食事の偏りに注意して、毎日ほどよく運動、心は穏やかに保つこと」これが重要だというのです。

「そんな当たり前なこと」と思うかもしれませんが、いざ実践するとなると、この当たり前がなかなか難しい。しかし、この当たり前が出来てくると、目に見えて体は元気になりました。つまり、この「当たり前」を知り、実践していけるかで「人生は大きく変わる」と言えます。そして本当の健康を作る3つの要素「食事・運動・精神」の中心にある「腸」をケアする技術が「美腸セラピー健康法」です。

美腸セラピーの基本は、何か「変わったこと」をおこなうのではなく、いかに普段から「健康的な生活をおくる」かが重要と考えていますので、私のサロンでは健康食品や健康器具といった商品の販売は一切ありません。 あくまでも施術者としてのサポートに徹しております。

だから、あなたが本気で腸を元気にしたいと思ったなら、美腸セラピーを頼ってください。きっと助けになれるはずです。また、不調でツラい経験をした人は、同じように苦しんでいる人へ優しく接していると思います。その優しいお気持ちを技術にかえて、目の前の人を少しでも元気にしてあげたいと思ったなら、美腸セラピスト養成講座で本物の技術を学んで下さい。

多くの方が「美腸セラピー」で元気を取り戻し、健康的な美しさを手に入れ、楽しいと感じる日々が増えますことを願っています。

美腸セラピースクール 
 主宰 松下大山